倉敷地域自立支援協議会


ケア会議

ケア会議 会議録詳細

情報の共有化を通して支援の方向性を考える

会議日時 平成20年9月19日(金) 16:00〜
主催機関 倉敷発達障害者支援センター
参加者 保護者 小学校 保健師 倉敷発達障害者支援センター
主な内容
 思春期を迎え、家庭や学校での不適応行動が顕著になってきている。母子家庭で母親は働かなくてはならず、姉妹で留守番することも多い。しかし、その際、姉妹関係の中でトラブルも多く対応に困っている。
決定事項
 ・情報の共有化 ・本児との信頼関係を形成していく中で、主訴や課題を洗い出していく ・姉の心理的フォロー
課題
知的障害を伴わない、発達障害児の放課後支援、土日曜日の日中支援

PAGE TOP
HOME自立支援協議会の歩み協議会メンバー紹介相談窓口ケア会議専門部会げんきじるし研修会・セミナー情報
Copyright (c)Kurashiki. All Rights Reserved.