倉敷地域自立支援協議会


専門部会

HOME > 専門部会 > こども部会 > 詳細

こども部会会議録詳細

第61回
会議日時
平成28年7月19日(火) 18:30〜
 議 事
(1) 療育の終了(目標?)・引継ぎ・フォローについて
 個々の状況に合った支援をすることが大事ではあるが、就学という大きなタイムリミットがあることも事実。就学を見据えた支援もしていかなければいけない。支援が終了するのではなく、必要な支援が継続できる体制が求められ、その担い手として保育所等訪問支援が大きな役割を果たさなければならないと感じる。また就学前に保育園・幼稚園に転園するケースもあるが、保育園・幼稚園についても同様と考える。
 児に適した支援を継続するためには、より丁寧なフォロー・引継ぎが必要であり、場合によっては、センターと保育園・幼稚園の併用や、保育所等訪問支援との併用等についても柔軟に対応する必要がある。

(2) 保育所等訪問支援の役割・あり方
 (1)で検討した支援の継続性の担保であったり、支援につなげるまでの導入部分であったりと、様々な活用方法が考えられる。実際に保育所等訪問支援を実施している事業所と、具体的な支援方法や必要な支給量、支給にあたっての条件等について検討し、次回までに保育所等訪問支援の活用(案)についてまとめて、検討する。

(3)倉敷市における放課後等デイサービス利用にあたっての留意事項
 近年、全国展開しているような企業(塾?)が放課後等デイサービス事業に参入しつつある。現在倉敷市には、そのような事業所はないが、今後色々な形の放課後等デイサービス事業所ができる可能性がある中で、倉敷市としては、できるだけ多くの児童がサービスを利用出来るようにするため、また事業所に責任を持って一貫した支援をしていただくことを目的に、引き続き「月5日の支給量」「1人1事業所」というルールを徹底していくことを確認した。

(4) その他
 アンケート集計結果について、後日ホームページで公開予定。

PAGE TOP
HOME自立支援協議会の歩み協議会メンバー紹介相談窓口ケア会議専門部会げんきじるし研修会・セミナー情報
Copyright (c)Kurashiki. All Rights Reserved.