倉敷地域自立支援協議会


専門部会

相談支援部会会議録詳細

平成26年度 第10回相談支援部会
会議日時
平成27年1月27日(火) 13:30〜
平成26年度 倉敷地域自立支援協議会相談支援部会 (第10回)
平成27年 1月21日(水)13:30〜15:30
くらしき健康福祉プラザ301研修室
1.自己紹介・運営状況報告
・倉敷地域生活支援センター
現在23件。指定事業所と一緒に動く事が多い
・相談支援事業所めやす箱
現在689件。医療行為が必要な相談も増えてきた。モニタリングは、月に40件。スケジュール管理も難しくなってきた為、組みなおしも必要かと検討中。
・相談支援センターぷらすわん
現在50件。1件に時間がかかりモニタリングの調整も難しい。
・相談支援事業所わおん
 現在一桁。近いうちに+3件増える予定。
・はあとふるネットワーク
現在2桁。
・相談支援センタールピナス
 現在70件。25件受託。50件を超えたあたりからスケジュール管理がかなり難しい。
・相談支援事業所たいじゅ
 現在一桁。立ち上げたばかりで正確には把握できていないが来月までは揃える予定
・とけい草
 現在40件強。障がい者と障がい児の手続きの違いに時間がかかる。
・相談支援事業所みるく
現在50件程。支援学校から+10名程度増える予定。
・倉敷市玉島障がい者支援センター
 現在受託17件。児童の問い合わせが増えてきた。移行支援会議の問い合わせ増加。
・相談支援センターひまわり
 現在220件+10数件。そのうち児童50件。
・児島障がい者支援センター
現在30件ほど。相談内容も高齢化が進んできていると感じる。現在はいっぱいで受け入れができない状態。水島にお願いしている。
・相談支援センターおうじ
現在58件。現在は受け入れができない状態。水島にお願いしている。
・特定相談支援事業所ソレイユ
現在50件。1件に時間がかかってしまっている状態。
・相談支援事業所こもれび
開所して間もないということもあり、現在一桁。
2.サービス等利用計画検討会について
相談支援センターおうじ堀川嘉恵氏から関わったケースの中での事例を通して問題提起をしていただきました。

3.相談支援の拡大に向けたグループワーク(児島・本庁エリア)
・ケースが入る仕組み作り
・T型と指定の役割をしっかり把握しておく事(基本相談であればT型を)
・エリアの工夫(ばらつきをなくす)  等

4.情報交換・その他
来年度、相談支援部会での事例検討は残していく方向。
一人で抱え込まない地域にしていきたい。
・移行支援会議について
学校→T型→指定(計画は指定)

PAGE TOP
HOME自立支援協議会の歩み協議会メンバー紹介相談窓口ケア会議専門部会げんきじるし研修会・セミナー情報
Copyright (c)Kurashiki. All Rights Reserved.