倉敷地域自立支援協議会


専門部会

相談支援部会会議録詳細

第3回 相談支援部会(全体会)
会議日時
平成29年7月19日(水) 13:30〜
第3回 相談支援部会(全体会)・議事録
平成29年7月19日(水)13:30〜15:30
くらしき健康福祉プラザ201研修室

平成29年7月19日(水)、くらしき健康福祉プラザ201研修室にて第3回相談支援部会全体会が開催されましたのでご報告いたします。

1.あいさつ (障がい福祉課 黒田主任)
  今回と次回の相談支援部会はこども部会とのコラボになる。
   
2.講義「児童アセスメントシートについて」(障がい福祉課 黒田主任)
 ・なぜ使用するようになり、なぜ必要なのか?
 ・聞き取り方法
 ・行政からのポイント(支給決定する上でここは内容を濃くしてほしいなど)

3.グループワーク〜児童アセスメントシートを実際に活用する〜
(1)ロールプレイ (2人1組で30分×1回)
(2)近くの席の人と、困ったこと、工夫したことなどの共有 (10分)

<児童アセスメントシートについてのアンケート集計結果>
◇本日の内容について
 とても参考になった・・・6名
 参考になった・・・13名
 少し参考になった・・・1名
 参考にならなかった・・・0名
 未記入・・・1名

・聞き取りマニュアルは見やすく今後の聞きとり時に持参しようと思いました。
・成人でもこのようなマニュアルがあればもっと情報収集できると思いました。
・アセスメントシートの記入の仕方が分からないところが聞けてよかったです。
・アセスメントの聞き取りについて具体的なポイントが理解でき、再確認できました。
・ロールプレイができて良かったです。(児童にあまり携わっていないので)
・ロールプレイでの他の方の声かけの仕方が参考になりました。

◇児童アセスメントシートを作成する上で困っていることについて
・聞き方が難しかったのでマニュアルはありがたいです。
・強み、好きなこと、興味があることを聞いています。課題というより要望・希望の聴取について時間をかけて深めています。
・頻度の欄が記入しにくいです。チェックによって日中一時の区分に影響が出てくると聞いたので慎重になってしまいます。
・同じ年齢の子でもあるようなこだわりを記入する必要がありますか?(本人を理解する上では必要だと思いますが)
・現在支援している子の母が主支援者だが、母自身も特性があり、話が聞き取りにくいことがあり、あらかじめ先の見通しが持てるように時間を決めることが大切だと改めて思いました。
・アセスメントの内容で両親に見られては良くない情報を記入できない場合は直接市へ連絡すればいいでしょうか?

PAGE TOP
HOME自立支援協議会の歩み協議会メンバー紹介相談窓口ケア会議専門部会げんきじるし研修会・セミナー情報
Copyright (c)Kurashiki. All Rights Reserved.