倉敷地域自立支援協議会


専門部会

相談支援部会会議録詳細

平成28年度 相談支援部会(専門会議 第1回)議事録
会議日時
平成28年11月24日(木) 13:30〜
平成28年度 倉敷地域自立支援協議会
相談支援部会(専門会議 第1回)議事録
平成28年11月24日(木)13:30〜15:30
くらしき健康福祉プラザ301研修室

14機関(各エリアの地域活動支援センタ−T型、行政)、19名参加のもと、平成28年度 倉敷地域自立支援協議会相談支援部会(専門会議 第1回)が開催されましたので、ご報告させていただきます。

1.自己紹介
   所属とお名前、現在エリアで感じている課題を各関係機関の参加者より頂きました。
【主に感じている課題】
倉敷エリア
・通所系はサービスにつながりやすいが、訪問系はなかなかサービスに結びつかず、プラン作成ができない。
・T型から指定特定相談支援事業所にケースをつなぐ場合、偏りがちになってしまう。
・T型でのサロン活動が課題
玉島エリア
・圏域をまたいでの相談に関しては、仕組みが違うこともあるので、連携の仕方。
・移動手段のない方のサービスの利用について
児島エリア
・エリア内での指定特定相談支援事業所の相談受け入れができない状態が続いているので、やむを得ずセルフプランになる方もいらっしゃる。まずは、地域の課題を吸い上げていることが大切。
児童(市内全域)
・児童のサービスの入り口になるので、保護者のフォロー(提案やアドバイス)がきちんと出来ているか。
2.グループワーク
   3グループに分かれてグループワークを行い、各グループから発表していただき情報共有をはかりました。
@「支給決定事務について」※課題や問題点について
・申請するにあたり、本庁と支所では流れが違うこともある。調査に立会いがあると良い。
・3月末更新、6月末更新が集中しており、業務が大変である。→児童に関しては、4月からサービスが開始になるので3月末に集中してしまう経緯がある。
・介護保険と併給の方が増えてきている。ケアマネージャーがどのようにサービス量を判断しているのかがわからない。
・基準外で支給量オーバーされる方については、基準をどのようにするかを本庁と支所とで情報共有するよう努めていく必要がある。
・何を持って平等なのか。支援区分だけで判断するのはおかしい。
・児童の相談支援事業所が少ない。地域性を見つつ、それぞれのエリアにどれだけの相談支援専門員が必要か、調査などが必要なのではないか。
A「ケア会議」※支給決定担当者としてどのような役割を果たすべきなのか?
・ご本人様のニーズがある場合はどのようにしたら良いのか。
・担当者により考え方や基準に差があるのではないか。
・支給量の決定に関しては、説明が求められる場合もあるので理由を教えていただきたい。
・困難ケースのケア会議には行政も呼んでほしい。
・ご本人様のニーズが実現できなかったり、ニーズの阻害要因が出てきた場合、福祉サービスをどう使っていくか、幅の広い会議の開催の仕方がある。相談支援事業所がケア会議に行政を呼ぶ場合は、役割を明確にしておく必要がある。
・児童の場合は情報共有するために開催することが多い。ご本人様の状況をみて支給量についても検討している。
3. 講義
   「相談支援専門員の役割とは?」
倉敷成人病指定相談支援センター 後藤 崇氏(圏域コーディネーター)より、ご講義いただきました。
4.ディスカッション
「相談支援専門員とどのように付き合うか?」について、後藤氏のお話を踏まえてグループでディスカッションを行いました。
相談支援専門員
・生活福祉課のワーカーや保健師からの相談が多い。
・訪問調査で危ないと感じた時にどこに発信したらよいのか分かり難い。
・1人で抱えるより、行政が関わって下さることで多角的視点になれる。
行政
・相談支援専門員との距離感や関係性が難しい。保護者の状況を相談支援専門員が把握できていない時は行政が直接聴くこともある。
・生活福祉課のワーカー、保健師との関わりは多い。何か問題があった時はそれらを交えて対応できれば良いと思った。
・行政に何でも聞いていただければありがたい。行政の方からも情報を聞かせていただきたい。
5.質疑応答・その他
相談支援アドバイザーの中尾 浩二朗氏よりご意見をいただきました。
・専門会議は行政と同席して他の相談支援部会と違い、意見交換できる機会なので、今後もぜひこの会議を活用してもらいたい。

次回は、専門会議(地域生活支援会議)平成29年1月26日(木)13:30〜健康福祉プラザ301会議室で開催予定です。

PAGE TOP
HOME自立支援協議会の歩み協議会メンバー紹介相談窓口ケア会議専門部会げんきじるし研修会・セミナー情報
Copyright (c)Kurashiki. All Rights Reserved.