倉敷地域自立支援協議会


新着情報

HOME > 新着情報 > 詳細

新着情報詳細

第11回ヘルパー力向上講座アンケート集計をアップしました
【平成30年03月21日】
平成29年度 倉敷地域自立支援協議会 主催
第11回 障がい者対応 ヘルパー力向上講座 アンケート集計結果

 回収枚数:24枚

1.今回の講座で特に印象に残った内容は何ですか?(複数回答有り)
@ミニシンポジウム『深掘り!「寄り添う支援」〜当事者の目線とは〜』 11
A事例検討『こんな時どうする!?事例検討2本勝負!』 7
B情報交換 2
C未記入 4

2.今回の講座の内容で興味深い内容はどんなことでしたか?
 ・事例の話で、色々な考えを聞けて良かった(他の方と話し合えたこと)
 ・寄り添う支援について改めて自覚させられました。
 ・だれもが、産まれ育った家庭、環境を経て、今があるもの。本人の気持ちは、いつの時代も第一!距離感!知らないことは知る努力も必要かも?ボチボチ感が大事!焦りすぎると関係もよくない!距離感!
 ・事例検討と、それに伴った参加者の方の思いや、ケースの困り感等を共有できたこと、また色々な意見でのアイディアも頂き、大変参考になりました。
 ・やりすぎず控えすぎない寄り添い。
 ・寄り添うという事について病気によってきちんとその場その人に合ったことを考える難しさを感じました。(本人の目標に合わせた)
 ・事例検討そのA 本当に難しいケースで、なかなかいい案件が見つかりませんが、まわりとの家族・事業所や病院などの支援の取り方を話し合う必要はあるのかなと思いますが、やはり自分も難しい方への訪問したことを考えさせられました。
 ・事例を2件することにより、色々な対応を聞かせて頂くことができました。質問する時間等も考慮して下さったので、より理解することができました。
 ・障がい者の気持ちを理解してるの?障がい受容ができているのか?
 ・よく似たところへ入っていました。ヘルパーステーションがやめるとのことでその方ととても良い関係で別れました。
 ・同じ事例があったり、対応の仕方など良い勉強になりました。
 ・検討事例で難しい方だったので色々考える事ができた。これから仕事をしていくうえで色々な事例に直面することがあると思うので参考にしていきたいと思いました。障がい者対応ヘルパー力向上講座という題目だったので、自分の受けが間違っていたのかちょっと考えていた内容と違っていた。
 ・難しい事例だったため、支援を考えるのが難しかったが寄り添うということの大切さが分かった。
 ・事例検討でのグループワーク。ひといろの実際の方の話。(ヘルパーに対しての思い)
 ・総社市の49歳の方の事例
 ・2本目の事例検討について、考えることがたくさんありました。当事者の方の自立のために何ができるか考え、寄り添うことが大切。
 ・具体的な事例を基に、いろいろな方の意見を聞くことができて楽しかったです。
 ・介護保険であれば、このサービスとこのサービスを組み合わせて支援、すればと考える事ができるのが障害になるとサービスの種類、利用方法等、分からないことがよくわかりました。今回の講座で知識不足を痛感しました。
 ・支援していく上で、利用者としっかり話をし、本人の気持ちに少しでも、寄り添えるようという内容がとても勉強になりました。
 ・事例に出ていた利用者と訪問看護師の共依存についてとても難しい内容であると感じた。「寄り添う」ということの大切さや意味についてとても考えさせられ、勉強になったと思う。
 ・寄り添うこと。
 ・情報交換。

3.今後、このような講座で、取り上げて欲しいことはありますか?
 ・事例を聞かせてほしいです。
 ・交流会
 ・障害の制度について取り上げてほしい。
 ・具体的なお話を取り上げながらお話を聞けたら嬉しいです。
 ・身体障害者の様々な事例
 ・利用者さんが難しい人でヘルパーステーションが変える、行かないとではなくて今日の件のような事を勉強していきたいと思います。
 ・障害者にどのように対応したらよいか?
 ・次回、このような機会があるのであれば、また、障害者対応、小児障害者対応についても勉強させていただきたいと思いました。
 ・障害者の方の特性について学びたい。また、特性に対する対処の方法が知る。
 ・情報共有、情報交換
 ・自己決定!

4.今回の講座へのご意見・ご感想、また倉敷地域自立支援協議会へ何かおありでしたら、ご自由に記入して下さい。
 ・自己決定!(人の人生を勝手に決めない!)尊重!
 ・理解しやすい説明ありがとうございました。
 ・机の向きで画面や人が見えにくかった。
 ・私はその利用者さんの家に入る時は心(魂)をその人と同じ心でと言い聞かせて入ることにしています。バカになったり色々な出逢いを大切にしています。
 ・総社市の事例も良いのですが、成功した事例も紹介していただければ良いと思います。
 ・本日はありがとうございました。他の方の意見を聞くことができて楽しかったです。
 ・現在まさに訪問先とのトラブルが発生しています(担当ヘルパー)。「寄り添う」今一度頭に入れて援助したいと思います。ありがとうございました。
 ・難しい事例をいろいろな方と話ができ良かったです。
 ・保健師さんの寄り添う支援、ご本人様を信じてあげるという精神は、改めて心に留めたいと思いました。難しくて、わかりませんでした。もっと身近な例を教えてほしかったです。
 ・事例の最後の“お話”とても参考になりました。「自分だったら?」本人の立場になる。「立ち直りを信じる」。初心に戻らなければ、と思いました。
 ・いろいろなヘルパーさんと一つのテーマで話ができてよかったです。
 ・保健師さんのアドバイスはとても役に立った。
 ・最後にお話して下さった、大西さんの内容は心に残りました。共依存について(共依存できるような人がいたから今までこれたこと)、近づき方、必ず最初には寄り添い話を聞く、そこから離れ方(できることできないことをきっちり伝える)

以上のような貴重なご意見をいただきました。
アンケートにご協力いただきありがとうございました。

ヘルパー力向上講座 運営事務局

PAGE TOP
HOME自立支援協議会の歩み協議会メンバー紹介相談窓口ケア会議専門部会げんきじるし研修会・セミナー情報
Copyright (c)Kurashiki. All Rights Reserved.