倉敷地域自立支援協議会


新着情報

HOME > 新着情報 > 詳細

新着情報詳細

第5回 代表幹事会 報告書をアップしました
【平成31年03月19日】
平成30年度 倉敷地域自立支援協議会 代表幹事会(第5回)

日時:平成31年3月15日(金)13:30〜15:20
場所:くらしき健康福祉プラザ 3階 301研修室
参加機関:6機関(10名)欠席機関:1機関
進行:事務局(倉敷地域基幹相談支援センター)
(概要)
(1)自立支援協議会と地域生活支援拠点の整合に向けて
・倉敷地域生活支援拠点運営協議会について、事務局から、運営協議会の設立や開催状況、協議事項や具体的な取組等の活動報告を行った。
・地域生活支援拠点等に係る整備について、倉敷市障がい福祉課から、市としての整備の方向性や次年度の重点整備項目について説明があった。
・あわせて、次年度の取組として、福祉人材の確保・育成に関する地域の気運を高めるため、学生や市民を対象に福祉の仕事の魅力を発信するフォーラム開催の企画について説明があった。
・倉敷地域生活支援拠点運営協議会と倉敷地域自立支援協議会の目指すべきところは、ともに、障がいのある人が安心して暮らせる地域づくりであることから、自立支援協議会の機能として倉敷地域生活支援拠点運営協議会を位置づけ、今後は、倉敷地域生活支援拠点運営協議会が倉敷地域自立支援協議会の代表幹事会の機能を担うことにより両者の整合を図ることとした。
・倉敷地域自立支援協議会については、10年が経過し、その見直しが求められるが、市民にとって住みよい地域をめざすという部分はぶれることなく、ゼロベースから、再編に向け検討していくこととした。

(2)全体会について
・倉敷地域自立支援協議会についての見直しを今後にひかえ、このたび開催する全体会は、経過的、過渡的なものとして、いったんは倉敷地域生活支援拠点運営協議会の構成機関を中心としたもので開催することとし、部会からの報告については、「就労部会」、「精神部会」、「こども部会」、「相談支援部会」の4専門部会からの報告とした。
・各専門部会から、部会の現状や課題等を報告し、意見交換した。

(3)その他
・倉敷地域自立支援協議会支給決定審査会…該当ケース0件
・真備連絡会から、真備町の復興に関する状況、イベント企画等の情報提供があった。

PAGE TOP
HOME自立支援協議会の歩み協議会メンバー紹介相談窓口ケア会議専門部会げんきじるし研修会・セミナー情報
Copyright (c)Kurashiki. All Rights Reserved.