倉敷地域自立支援協議会


新着情報

HOME > 新着情報 > 詳細

新着情報詳細

第11回ヘルパー力向上講座報告書をアップしました
【平成30年03月21日】
平成29年度 倉敷地域自立支援協議会 主催
第11回 ヘルパー力向上講座 報告書

平成30年3月5日(月)13:30〜16:45川崎医療福祉大学で、倉敷地域自立支援協議会主催「第11回 ヘルパー力向上講座」を開催致しました。
現任のヘルパーの方々へのスキルアップを目指すため、今年度も開催させていただきました。お忙しい中、31名の方にご参加いただきました。
当事者目線の支援について学ぶミニシンポジウムとして『深掘り!「寄り添う支援」〜当事者の目線とは〜』と題しシンポジスト NPO法人ピアサポートひといろの実 小柴 雅史氏、川上 将誉氏、小幡 進氏、コーディネーターとして大西 万理子氏にご登壇いただきお話ししていただきました。また、『こんな時どうする!?事例検討2本勝負!』と題し、事例提供者として和・相談支援センター 石迫 秀幸氏と和・介護ステーション 景山 めぐみ氏にご
登壇いただき、グループワーク形式で事例検討を行いました。事例検討では、隣同士のディスカッションを混ぜながら意見を共有していただき、支援のアイデアを何名かに発表していただきまた。
参加者の方からは「支援していく上で、利用者としっかり話をし、本人の気持ちに少しでも寄り添えるようという内容がとても勉強になりました」「同じようなケースがあり、対応の仕方などいい勉強になりました」「事例を2件することにより、色々な対応を聞かせていただく事が出来ました」「質問する時間なども考慮して下さったのでより理解することが出来ました」「寄り添う事の大切さや意味についてとても考えさせられ、勉強になったと思う」などのご意見をいただきました。

(詳細につきましては、「第11回ヘルパー力向上講座アンケート集計結果」をご参考ください。)
 また、アンケートでは「情報交換などできる交流会の場が欲しい」「事例を基に具体的な話を聞きたい」との声も寄せられており、今後も継続して様々な企画を希望されている方がいらっしゃることもアンケートからわかりましたので、今後に向けて、倉敷地域自立支援協議会で検討したいと考えております。

ヘルパー力向上講座運営事務局

PAGE TOP
HOME自立支援協議会の歩み協議会メンバー紹介相談窓口ケア会議専門部会げんきじるし研修会・セミナー情報
Copyright (c)Kurashiki. All Rights Reserved.